にきびの原因

にきびの大きな原因は、過剰な皮脂の分泌による毛穴の詰まりです。

毛穴の詰まりを放置するとにきびの元となるアクネ菌が、詰まった毛穴内で皮脂と結びつき増殖していきます。

洗顔が不十分なことによる皮脂汚れ、化粧落としが不十分なことによる皮脂や垢が毛穴の詰まりを後押しするのです。

また、にきびの出来はじめに気になるからと言って触りすぎるのも良くありません。
触りすぎるとにきびと肌の常在菌に感染し悪化、炎症を誘発する事があるからです。

にきび予防は、にきびが出来にくい体質改善とにきび跡を残さない初期治療が重要となります。




←にきびの基礎知識へ戻る


(C) にきびを知りそして闘う