毛穴の詰まりを予防する

にきびを予防するならば、まず毛穴を詰まらせないこと必要があります。

毛穴の詰まりはなぜ起きるかというと、不十分なスキンケアや、古い角質が毛穴内に落ち、汚れやほこりなどと混ざりあった混合物質が毛穴に栓をしてしまうのです。

毛穴が詰まることにより毛穴の外に排出されるべき皮脂が滞留しはじめ、これがコメド(面皰)となりやがてにきび(白にきびや黒にきび)へと進化していくのです。

毛穴の詰まりを予防するには毎日の正しい洗顔を継続して行い、常に清潔で瑞々しい肌をたもつ必要があります。
肌が清潔であることは汚れが毛穴内に溜まりにくく、古い角質や皮脂とも混ざり合う可能性が低くくなります。




←にきび予防と対策へ戻る


(C) にきびを知りそして闘う