にきび痕とは?

にきび痕とは、にきびの炎症等により真皮や皮下組織にあるコラーゲン等が破壊された事により再生機能を失った皮膚を指します。
にきび跡と意味は同じになります。




←にきびの基礎知識へ戻る


(C) にきびを知りそして闘う