背中にきびの原因

背中にきびの原因は、皮脂の過剰分泌と肌ターンオーバーの乱れによる毛穴の詰まりです。

その他には、洗髪時のシャンプー等の洗剤の残存成分が影響していることが背中にきびの特徴とも言えます。

背中にきびを放置するとにきび範囲が拡大するため悩む方も多いようです。
しかし、シャンプーを交換したり、入浴時の洗浄順を変更しただけで背中にきびが治ったなんて話もあるそうです。

背中にきびは皮脂抑制に効果のある食生活を心がけ、にきびの出来やすい背中中央部分をいつも清潔に保てるようにすることで症状は軽くなるはずです。




←種類別にきびの原因へ戻る


(C) にきびを知りそして闘う